12/17に東京ビックサイトで開催された開催されたYouTube FanFestにて YouTube Rewind 国内トップトレンド音楽動画 2017”が発表されました。
再生、共有、コメント、評価、派生動画の数などの様々な数値を元に選出され、この音楽部門でTOP10内に3曲ランクインしたアーティストがこちら!

米津玄師

公式サイトより画像引用 http://reissuerecords.net

さらにこのランキング1位を DAOKO × 米津玄師『打上花火』で獲得!
元々映像作品についても大きな支持を得ている米津玄師だが、今回の発表は、自身の2017年発表の作品がそれぞれ1曲ずつ幅広いユーザーに音楽動画としても評価を得て、現在のヒットを証明している1つの結果となっている。

公式サイトより引用 http://reissuerecords.net

DAOKO × 米津玄師『打上花火』がこちら!

YouTube Rewind 国内トップトレンド音楽動画 2017 1位 DAOKO × 米津玄師『打上花火』MUSIC VIDEO

 

この曲は2017年夏に公開された「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の主題歌として使われました。

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」に興味がある方はこちらの公式サイトをどうぞ。http://uchiagehanabi.jp

3位ランクイン「ピースサイン」

7位ランクイン「orion」

 

米津玄師って?

ハチ / 米津 玄師
HACHI / Kenshi Yonezu

作詞 作曲 絵
1991年3月10日生まれ。
徳島県出身。

2009年より、”ハチ”名義でニコニコ動画へオリジナル曲を投稿し始め、「マトリョシカ」「パンダヒーロー」「結ンデ開イテ羅刹ト骸」等の作品を発表。VOCALOIDシーンの中で、中毒性のあるロックサウンドで存在感を切り開いていき、日本だけでなく世界からも注目されるという、群を抜いた実績を誇る。また、イラストと映像も自身で手掛けている。ハチ名義では2010年に2枚のアルバム「花束と水葬」「OFFICIAL ORANGE」をリリース。

2012年には、本名の “米津玄師” 名義で、自身がボーカルをとったアルバム『diorama』をリリース。

(後略)

公式サイトより引用 http://reissuerecords.net

https://i1.wp.com/irock-magazine.com/wp-content/uploads/2017/12/photo.jpg?fit=1024%2C679&ssl=1https://i1.wp.com/irock-magazine.com/wp-content/uploads/2017/12/photo.jpg?resize=150%2C150&ssl=1iRock Magazineニュースロック動画これだけはiRock,ロック,ロックマガジン,ニュース,iRock Magazine,米津 玄師,ハチ,youtube12/17に東京ビックサイトで開催された開催されたYouTube FanFestにて YouTube Rewind 国内トップトレンド音楽動画 2017”が発表されました。 再生、共有、コメント、評価、派生動画の数などの様々な数値を元に選出され、この音楽部門でTOP10内に3曲ランクインしたアーティストがこちら! 米津玄師 公式サイトより画像引用 http://reissuerecords.net さらにこのランキング1位を DAOKO × 米津玄師『打上花火』で獲得! 元々映像作品についても大きな支持を得ている米津玄師だが、今回の発表は、自身の2017年発表の作品がそれぞれ1曲ずつ幅広いユーザーに音楽動画としても評価を得て、現在のヒットを証明している1つの結果となっている。 公式サイトより引用 http://reissuerecords.net DAOKO × 米津玄師『打上花火』がこちら! YouTube Rewind 国内トップトレンド音楽動画 2017 1位 DAOKO × 米津玄師『打上花火』MUSIC VIDEO   この曲は2017年夏に公開された「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の主題歌として使われました。 「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」に興味がある方はこちらの公式サイトをどうぞ。http://uchiagehanabi.jp 3位ランクイン「ピースサイン」 7位ランクイン「orion」   米津玄師って? ハチ / 米津 玄師 HACHI / Kenshi Yonezu 作詞 作曲 絵 1991年3月10日生まれ。 徳島県出身。 2009年より、”ハチ”名義でニコニコ動画へオリジナル曲を投稿し始め、「マトリョシカ」「パンダヒーロー」「結ンデ開イテ羅刹ト骸」等の作品を発表。VOCALOIDシーンの中で、中毒性のあるロックサウンドで存在感を切り開いていき、日本だけでなく世界からも注目されるという、群を抜いた実績を誇る。また、イラストと映像も自身で手掛けている。ハチ名義では2010年に2枚のアルバム「花束と水葬」「OFFICIAL ORANGE」をリリース。 2012年には、本名の “米津玄師” 名義で、自身がボーカルをとったアルバム『diorama』をリリース。 (後略) 公式サイトより引用 http://reissuerecords.netアイドルとロックのWEBマガジン、iRock Magazine!!!!最先端の情報を最速でお届けします!